×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      福音の少年

作:あさのあつこ
角川書店
2005.7
超個人的評価:★★★★☆

あさのさん大好き!!
うん。
バッテリーもNO6も好きですが、コレも好きです。
っていうか続きを書いて欲しいな。

素敵なトキメキを期待しつつ読んだらそれ以上でびっくりしました。
なんだコイツら!!

世間に対しても、彼女の藍子に対しても微妙に冷めた感情を抱く主人公の秋帆。
そんな秋帆の心にするどく飛び込んできたのは彼女の幼なじみの少年、陽だった。
そんな矢先、藍子と陽の暮らすアパートが謎の火事で全焼してしまう。
たまたま秋帆の家にいて何を逃れた陽とともに、秋帆は事件の真相を追う。

なんていうか。
秋帆と陽の関係が素敵すぎるんです。
二人とも心に闇っていうか空洞っていうか、とにかくそんなものを抱えていて。
仲がいいんだか悪いんだか。
ただお互い自分のことをわかるのは相手だけかもしれないみたいなところがあって。

もうとにかく読んでみてください!!

福音の少年福音の少年
あさの あつこ

角川書店 2005-07-20
売り上げランキング : 379520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→