×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      西の善き魔女3−薔薇の名前

作:荻原規子
イラスト:佐竹美保
中央公論社(中公文庫)
2005.2
超個人的評価:★★★+☆☆

舞台は変わって西の善き魔女、王宮編。
怒濤の展開です。
フィリエルの微妙な立場もルーンとの関係も大きく変換を迫られる展開。

フィリエルと話しているときのルーンも好きですが、ユーシスとチェスをしている時のルーンが好きです。
別にやましい意味ではなくて、なんとなく好きなのですよ!!
お互い決して相手のことをよく思っていないんだけど、実はそれほど悪くも思っていないかんじとか。
立場が違ったらちゃんと友人になれたかもしれないのにね、とか思ったり。
あ、ユーシスと悪友のロットのやりとりも好きですね。
ロットのルーンはきっと仲良くなれないだろうな。壮絶な舌戦とかが繰り広げられそう。
それはそれで見てみたい気もしますが。

こうして物語は佳境へと続いていくのです……ってあきらかに無理矢理まとめようとしてみました。
無理か……

まとまらないけれど待て次回で。
うっかり他のシリーズとかに手を出していたのでしばらく開きます。
数えてみたらざっくり10冊ほどありました。
ためすぎ!!


西の善き魔女〈3〉薔薇の名前 (中公文庫)西の善き魔女〈3〉薔薇の名前 (中公文庫)
荻原 規子

中央公論新社 2005-02
売り上げランキング : 63781

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→