×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      西の善き魔女Wー世界のかなたの森

作:萩原規子
イラスト:佐竹美保
中央公論社(中公文庫)
2005.4
超個人的評価:★★★+☆☆

隣国からの要請をうけて、伝統ある竜騎士として出立したユーシス。
彼を追ってカグウェルに向かうことを決めたフィリエルに、レイディ・マルゴットは思わぬ人を連れて行くようにと告げた。
彼女の名前はイグレイン。かつて女学院でフィリエルに剣の稽古をつけてくれた、先輩だ。
ユーシスたちを追って旅をするフィリエルたち。
彼女たちを思うアデイルは。
そして、姿をくらましているルーンの行方は?

そんなこんなな4巻です。
本格的に世界観がんん?ってなる4巻。
だって竜ですもん。
しかもそれがドラゴン系とかのファンタジーな生物ではなく、どう考えても恐竜。
そんなものがのっしのっしと闊歩しております。
女王制の問題と、国際問題と、むしろ超個人的な問題とが次第に輪郭を表し始めます。

今回の注目はイグレインですかね。
あいかわらずフィリエル大好きな彼女が素敵です。
むくわれてないのがなんともせつない。

自分の気持ちに気づいていないアデイルもはがゆい。
ここの兄妹は素直に応援したくなります。

西の善き魔女〈4〉 世界のかなたの森 (中公文庫)西の善き魔女〈4〉 世界のかなたの森 (中公文庫)
荻原 規子

中央公論新社 2005-04-25
売り上げランキング : 15806

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→