×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      曙光の誓い

作:花田一三六
イラスト:金田榮路
中央公論社(C☆NOVELS)
2006.12
超個人的評価:★★★+☆☆

父の発掘調査についてモンゴルまでやってた勝太郎少年。
彼らは思わぬ陰謀に巻き込まれて、夜襲にあう。
敵のねらいは?一体なにがおこっているのか?
わけもわからず、ただ息子逃がそうとする父に背中を押されて彼は駆けだした。
託された鞄、一つの約束、そして銃声。
遠い異国の地で少年と、そして傷ついた少女の冒険が始まる。

ものすごい勢いでイラスト買いをしてしまいました。
お金を持っているときは危険です。
が、今回は結構当たりだったと思います。

花田さんの文章は、最初はクセがあって読みにくいかな?と思いましたが、途中からはぐいぐい読むことが出来ました。
それに話がどんどん展開して引き寄せられていく展開は素敵。
モンゴル。遊牧民。少年。少女とかなり私的に幸せなキーワードが並んでいてうはうはです。
お好きな方はぜひ。
時代感とか場所柄もかなりしっかり描かれています。

少年と少女の成長物語でもある本作。
正太郎の知識とか、若干都合がいいかな?と思わなくもなかったですが。
読後のさわやかさは保証します。
かけがえのない友というのがぴったりな二人の関係が好きです。
そしてなにより好きだったのは馬賊のランパ(賊長)の劉。
仲間達を信じ、自らの幸運を信じる彼の、それでも軽い姿勢にくぎづけでした。
かっこいい!!
彼と仲間達の掛け合いも見所のひとつかも。

曙光の誓い (C・NOVELSファンタジア)曙光の誓い (C・NOVELSファンタジア)
花田 一三六 金田 榮路

中央公論新社 2006-12
売り上げランキング : 821840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→