×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      銀の海金の大地

作:氷室冴子
イラスト:飯田晴子
集英社(コバルト文庫)
1992.3
超個人的評価:★★★☆☆

すごくしっかり作られた古代ファンタジーです。

真秀は息長族の国に暮らす14歳の少女。しかし彼女は息長族ではない。
豪族である首長が奴隷に生ませた子どもだ。
目も耳もかず、言葉も話せない兄の真澄と業病の母のため必死に生きてきた。

そんな彼女が己の血と数々の因縁、思惑のなかへと巻き込まれていく。
そんなカンジのお話。

ほんとに波瀾万丈(?)というかんじで一気に読めました。
結構古い本ですが、そういうのは特にきになりません。
もう絶版かもしれないけど、図書館とかでみつけたら読んでみるのもいいかも?

銀の海 金の大地 1 古代転生ファンタジー (コバルト文庫)銀の海 金の大地 1 古代転生ファンタジー (コバルト文庫)
氷室 冴子 飯田 晴子

集英社 1992-03-03
売り上げランキング : 308776

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→