×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      悪辣

作:藤森ちひろ
イラスト:海老原由里
ビブロス(ビーボーイスラッシュノベルズ)
2006.1
超個人的評価:★★☆☆☆

この本はBL(ボーイズラブ)です。苦手な方もしくは言葉の意味がわからない方は見ない方が良いかもしれません。

真面目なことくらいをのぞいてこれといって特徴のない平凡会社員、香山芳紀。
彼は長い間同僚の河合に秘めた想いを抱き続けてきた。
そんな芳紀の恋心に気づいた次期社長候補で上司の鷹尾晴之は、芳紀の思いをタテに強引に迫ってくる。
初めはいやがっていた芳紀だが、強引な鷹尾に少しずつ変えられてゆき……

えろす、えろすです。
なんか最近ここでそんなことばっかり言ってる気がするなー。
鷹尾は芳紀の恋心を黙っている代わりに躰を要求してきます。
まあ、リーマンものでは王道な展開なのでしょう。その後何故か愛が生まれるのも。
しかし鷹尾の場合ちょっとやりすぎかなーって気はしないでもない。
職権乱用甚だしいです。
社内でなにしてんですかあんたら。
仕事してください!!

愛、愛なー。
いつのまに愛が生まれたのかがちょっと微妙なラインでした。
身体はいいからもうちょっと気持ちに関する書き込みがあったら、個人的にはもっと楽しかったかも。
強引系は嫌いじゃないですよ?

悪辣 (ビーボーイスラッシュノベルズ)悪辣 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
藤森 ちひろ 海老原 由里

リブレ出版 2007-09
売り上げランキング : 298082

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→