×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      忘恋奇談

作:椹野道流
イラスト:あかま日砂紀
講談社(ホワイトハート文庫)
2000.5
超個人的評価:★★★+☆☆

奇談シリーズ第10巻。
10巻達成記念で、一ページ目にはカラーの宴会ピンナップ付きでした。

かつて組織の依頼で訪れた押屋女学園高等部。
平和を取り戻したはずの学園で、今度は謎の連続怪死事件が発生した。
天本は再び教師に扮して学園に潜入。一方の敏生は図書館の整理係として書庫の奥底でお仕事だ。
被害者たちの間で流行っていたというこっくりさん。
そして天本が見たものは、かつて愛した人とあまりにもよく似た少女の姿だった……

言うなれば天本の過去克服編でしょうか。
おかげでおもいっきり死にかけていますが。
ある意味過去最大のピンチですね。

それにしても分厚いなあ。
417ページ。ラノベなのに700円。
600円台までならまれに見るけど700円越えはなかなかレアかも?

読み応えもばっちりです。

忘恋奇談 (講談社X文庫―ホワイトハート)忘恋奇談 (講談社X文庫―ホワイトハート)
椹野 道流 あかま 日砂紀

講談社 2000-05-02
売り上げランキング : 434254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→