×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      水に映った月

作:かわいゆみこ
イラスト:円陣闇丸
光風社出版(クリスタル文庫)
2001.1
超個人的評価:★★-☆☆☆

この本はBL(ボーイズラブ)です。苦手な方もしくは言葉の意味がわからない方は見ない方が良いかもしれません。

舞台は英国、パブリックスクール。
思春期の少年達が多く通い、英国の伝統に彩られた歪な世界。
その中で司教の息子、ロレンスは幼馴染みのウェルザーに淡い想いを抱き続けてきた。
ある日、彼は中庭でウェルザーと人違いをし、よく似た雰囲気を持つ下級生のブライトに声をかけてしまう。
同時にウェルザーにはロレンスの他に思い人がいることがわかって……
何も知らずに慕ってくるブライトに戸惑うロレンスだったが。

今回びっくりするぐらい名前が覚わりませんでした。
キャラクター同士の呼びかけのほとんどはファーストネーム。
だけど地の文はファミリーネーム。
そのせいかだんだん誰が誰だかよくわかなくなってきて、読み終わるまでに何回登場人物紹介をめくったことやら。

序章がものすごく説明くさかった。
時代背景とかもあるからわからなくはないんだけど、それにしても。
人物関係の説明はここではないほうがいい気がする。
なーんかかなりのいきおいでネタバレしているように思えたのですが。

またそれと対極的に色々おこる怒濤の後半。
1回読んだだけじゃ把握できなくて思わず戻りました。
そしてあの結末です。
メインの二人だけじゃなくて、そのまわりでも色々事件とか愛憎劇とかが繰り広げられているわけですが。
一体この物語のメインがどこなのかがやや曖昧な気がしました。
悲恋?

水に映った月 (クリスタル文庫)
かわい ゆみこ 円陣 闇丸

光風社出版 2000-12
売り上げランキング : 670115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→