×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      妄想炸裂

作:三浦しをん
イラスト:羽海野チカ
新書館(ウイングス文庫)
2003.11
超個人的評価:★★★+☆☆

久しぶりに三浦さんのエッセイを詠みました。
すごくうろ覚えだけど、かなり前に単行本の方で読んだような気もします。
でもまあ内容もうろ覚えなうえ楽しめたので無問題。

一時期私も古本屋で働いていたのでより楽しめました。
あるあるーって事件もあったりして。

それにしても駅伝の妄想が実現していてびっくりしました。
こんな話を書こうと思うって言っていたのが本当に実現している。
しかも私はその本を読んだことがある!!
時系列が逆になってしまいましたが妙にテンションが上がった。

もし興味がある方はこの本の「新春妄想大会開幕」の項目と風が強く吹いている(→参照 )を読み比べてください。
変わっている部分といない部分でむふふってなりますよ!!
三浦さんファンは必読の一冊かも。

妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)妄想炸裂 (新書館ウィングス文庫)
三浦 しをん 羽海野 チカ

新書館 2003-11
売り上げランキング : 83163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→