×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      ちょー囚われの王子

作:野梨原花南
イラスト:宮城とおこ
集英社(コバルト文庫)
1997.11
超個人的評価:★★★★☆

魔法で性別が入れ替わってしまったジオラルドとダイヤモンド。
二手に分かれて行動していた二人にさらなる事態が襲いかかる。
ダイヤモンドは記憶喪失に、そしてジオラルドは彼を女だと思いこみ恋心を抱いているロゼウス卿に囚われてしまう……
果たして二人は再会出来るのか?
ちょーシリーズ、コバーリム編第二弾。

今回はコバーリム編を三冊一気に読んだのであんまり個々の感想らしきものが思い付きません。
なんだかんだとジオ&ダイヤ夫婦がラブラブだなあとか。
タロットワークはかわいいなあ、くらい。
しかし昔は格好いいなあだった人をかわいく感じるようになったのは価値観の変化なのか、それとも単に年なのか



深くは追求しないことにして次にいきます。

ちょー囚われの王子 (ちょーシリーズ) (コバルト文庫)ちょー囚われの王子 (ちょーシリーズ) (コバルト文庫)
野梨原 花南 宮城 とおこ

集英社 1997-12-02
売り上げランキング : 204234

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→