×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      これがマのつく第一歩!

作:喬林知
イラスト:松本テマリ
角川書店(ビーンズ文庫)
2004.10
超個人的評価:★★★+☆☆

異世界出身の高校生魔王、渋谷ユーリは護衛のヨザック、敵国?の王サラレギー、
そしてあいかわらず何を考えてるんだかさっぱりわからないコンラッドとともに親族の国、聖砂国を目指して航海中だ。
一方で地球に取り残された村田はなんとかユーリの元へ飛ぼうと渋谷兄とともに地球の魔王、ボブに連絡をとるが……

番外編も収録のまるマ第13巻。
長くなったので2冊に別れることになって、その切れ目があまりにもあまりなので短編が入ったという作者のコメントにも納得の一冊。

あんまり話は進んでいない気がします。
あいかわらずサラは腹黒街道ばく進中でなんだかオソロシゲだし、コンラッドの行動には腹を立てるべきなのか萌えるべきなのか悩む今日この頃です。
私は信じてるから!!

ところでシリアスまっただ中のシーンにギャグが入るのが、正直ちょこっとひっかかっています。
いやいやいや、いいんだけどさー作品的にも。
ただここはどうしてもシリアスだけで見たいなー(超個人的意見)というところもあったりするわけで。
そこにギャグがはいっていると話がそれるというか、一瞬気がそれるというか。
むずかしいよね。ギャグが入ることによって救われるシーンもある気がするのでそこらへんのバランスが。

兄再登場です。ブラコンだった。かわいそうなヒトだった。
やばい愛しい(それどういう思考回路ですか自分)
お兄ちゃんとムラケンのコンビが好きかも知れません。メガネーズ。
ムラケン×渋谷兄ってどうだろう(どうだろうってどうだろう)

ええと、番外編はあまりのユーリパパっぷりにもう涙が出そうです。
なじみすぎだからー。グレタかわいいからー。
ああ、そうそう。本編番外編ともに久しぶりにぎゅんぎゅんが暴れていましたね。

さーて、続きを買ってこようかなー。

これがマのつく第一歩! (角川ビーンズ文庫)これがマのつく第一歩! (角川ビーンズ文庫)
喬林 知 松本 テマリ

角川書店 2004-09-28
売り上げランキング : 278925

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→