×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




      尾のない蠍

作:高殿円
イラスト:麻々原絵里依
角川書店(ビーンズ文庫)
2003.1
超個人的評価:★★★☆☆

遠征王シリーズの4巻。
なにこの怒濤の新展開ってか緊迫した展開は!?
とおもったら3巻を読んでなかったことにいまさら気づきました。
ああなにしてんだ。

うん。
オリエちゃん、女の子だったんだね。
少なくとも側近(とかいて下僕?)の男に襲われかけたり元婚約者の元公子に拉致されたりするとはおもいませんでした。
なんだかシリアス展開の連続でミンチ部隊(シングレオ騎士団団長とその仲間たち)が癒しに見える?!
今回の個人的ヒットはルキウスかな。自国の破綻した財政をなんとかするために、オリエに身売り(笑)しようとしたライバル国の王子サマ(11歳)。がんばってる少年が好きです。
続きどうなるんだ??っていうかまず3巻を読まねば。

尾のない蠍―遠征王と流浪の公子 (角川ビーンズ文庫)尾のない蠍―遠征王と流浪の公子 (角川ビーンズ文庫)
高殿 円 麻々原 絵里依

角川書店 2002-12
売り上げランキング : 435891

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

+close+

検索サイトなどから来られた方はコチラから入り口へ→